こんにちは。月・火担当の鈴木です。

昨日の相馬先生のblogにもありましたが,
新学年として第一回目の月例テストのランキングは,
卒業生が抜けたことを差し引いても並びがいつもとすこし違いました。
あの子その子はランキングにある自分の名前を見てどう思ってくれるでしょう。
優秀者は木曜から校舎に掲示されますが,
直接の反応を見るのは私は少し先になってしまうのが惜しいです。
毎月のテストで何かひとつずつでも,
よりよい自分に変わっていく・変えていくチャンスをつかんでください。

タイトルは中2の国語にも出てくる漢詩「春暁」の一節です。
「(昨夜の雨風を受けて)花はどのくらい散ってしまっただろうか……」という内容。
日曜の雨が激しかったので,私も「もう桜はだいぶ散ってしまったかな」と近所の神社を見に行ってみました。
(中国の詩なので元ネタの花は「桜」ではないですが……)
葉がだいぶ多くなっているものの,思ったよりも花はしっかり残っていました。
私は自分で花を育てたり飾ったりが得意ではないたちですが,この時期は少しだけまわりの花が気になりますね。
20210330_023812